田村はり治療院

治療とともに地域の一員として皆様のくらしに貢献する治療院

当院の治療は、軟らかい刺激が特徴です。痛くないはり・やけどにならないお灸で、ほっと力の抜ける心地よい治療をご体感ください。(公社)全日本鍼灸学会認定取得、(公社)日本鍼灸師会臨床研修修了、(地独)東京都健康長寿医療センター介護予防主任運動指導員の院長が、最新の医療を学び続け、多角的に診てその方の現状にあった総合的な治療と生活アドバイスをさせて頂きます。
より永く健康で生活できるよう予防やセルフケアにも力を入れています。何となくの不調のうちから、病気やケガの予防・健康への投資としてもご活用ください。
※当院は「あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律」を遵守し、「鍼灸安全対策ガイドライン2020年版」に則った施術をいたします。

※適切な感染防止対策を講じながら開院しております。
新型コロナウイルス関連情報
【新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願い】

下記のいずれかに該当する方(同居者含む)は、施術をお引き受けできません。
まずは、かかりつけ医や「帰国者・接触者相談センター」にご相談頂き、施術可能の判断を頂いてからご連絡ください。
※板橋区在住の方は、板橋区サイト「新型コロナウイルス受診相談窓口」を参考にご相談ください。

  • 発熱
  • 風邪症状
  • だるさ・全身の筋肉痛
  • 呼吸が苦しい
  • 急に味や臭いが判らなくなった
  • 過去14日以内に、新型コロナウイルスに感染した方や疑いのある方と接触した
  • 過去14日以内に、海外から帰国した
  • 軽い風邪症状が4日以上続いている

本来、風邪症状に鍼灸は効果的に活用いただけます。ただ、現在は新型コロナウイルスの感染拡大防止を求められている状況です。ご理解とご協力を頂けますようお願いいたします。

お知らせ

蒸し暑いですね

梅雨の時期は、湿度が高く身体についた湿気が気化し知らず知らずに身体を冷やして行きます。身体が冷えると、身体が重だるかったり、動きが悪かったり、痛みも感じやすくなったりと不調になりやすいです。
15分程じっとしていると血流は低下し身体は冷えてくると言われています。自分でできることは、できるだけじっとしている時間を短くすること。ながくても30分程じっとしていたら席を立ったり、足踏みをしたりと身体を動かすことで冷えるのを予防し不調から遠ざかりましょう。
それでも不調が続くときには早めに鍼灸を活用ください!

【お知らせ】
LINE公式アカウントがオープンしました!トークで気軽に予約や問い合わせできます。ぜひご登録ください(^^)

より適切な施術や対応と感染症対策の面から、再来院時にも毎回、簡易問診票をお願いしております。Web(Googleフォーム)でお送り頂けるフォームもご用意しました。来院前にご送信頂けますと幸いです。

○帝京平成大学「労働⽣産性の向上を⽬的とした鍼治療プログラムの効果検証」について
当院は、上記研究指定施術所(研究分担はり師)です。研究に参加される方は、ご予約の際に「帝京平成⼤学の研究」対象者である旨お伝えください。

【感染症対策】

室内、更衣ロッカー内にオゾン発生器を設置し消毒しています。
薬剤耐性スリッパを使用毎に薬剤消毒しています。
使用道具は紫外線保管庫で消毒しています。
大型トレー上に道具を置き毎回消毒。消毒アルコールは自動噴霧式です。

治療時間・休診日

電話
03-6795-4189
治療時間
午前 : 9:30〜12:00
午後 : 14:00〜20:00
※ 予約制となります。
休診日
水曜日・日曜日・祝日

院長ブログ

LINE公式アカウント

Facebookページ

サイト内検索