田村はり治療院

治療とともに地域の一員として皆様のくらしに貢献する治療院

初めての方へ

初めて治療をお受けになる方へ

治療前のお願い

  • 来院される女性には患者着をご用意してあります。ご自分のお着替えが良い方は、下記往診の場合をご参考にお持ち下さい。
  • 初診の方は、お手数をお掛けしますが、より良い治療の為に予診表のご記入をお願いします。

下記より、Web(Googleフォーム)予診票を入力できます。

往診の場合

  • 室温を25度前後の肌を出しても寒くない様にしてお待ち下さい。
  • 手は肘まで、足は膝まで出るようなゆったりした、服装でお待ち下さい。(スウェットやジャージ等が好ましいです)
  • 治療中、落ち着けるような環境にしてお待ち下さい。(電話・来客などはご調整下さる様お願いします)
  • 敷布団を1枚・フェイスタオルを1枚、バスタオルを2枚ご用意下さい。

治療中のご注意

  • 治療中は不用意に動かないようにして下さい。過誤につながる危険性があります!
    咳やクシャミが出そうな時、体位が辛い時にはおっしゃって下さい。
  • 鍼施術の副作用として、微少な内出血等を起こすことがあります。自然吸収され心配はありません。
  • 灸施術の副作用として、火傷があります。当院では基本的に火傷を作らない方法で行います。また、必要に応じて説明とご承諾の上で、米粒の半分程等の小さな火傷ができるお灸を行うこともあり、その場合は概ね自然治癒後も薄く小さな痕が残ります。

治療前後は下記の事柄を避けて下さい

治療効果が出ないだけでなく、悪化する事もあります!

飲酒
特に治療前は状態把握が出来なくなるだけでなく、効果が出なかったり悪化したりする事もありますので、絶対に飲まないようにして下さい
飲食・入浴
出来れば2時間程開けましょう
激しい運動
治療後は心地よい運動をした後の様なものです。特に治療後はこの心地よさを大切にしてゆったりと過ごしましょう

治療後について

  • 治療後、怠くなったり眠くなったりする事があります。これは自律神経でもゆったりする副交感神経が優位に働いているためと考えられます。そのまま心身の反応のままゆったり過ごされることをおすすめいたします。(臨床経験上、例えば、心身の緊張が続いて交感神経優位の状態と思われる方ほど感じ易いようにみえます)
  • 十分注意して治療に当たりますが、もし万が一、体調不良になった時には、すぐにご連絡下さい。

さいごに

生活や心身変化に気づかなかったりして不調に至ってしまうこともありますよね。時折振り返ってみましょう。

自身を知ることは、予防やセルフケアにも繋がる大切なことです。
日常生活の改善ができると、相乗効果で治療もより効果が現れやすくなります。

出来る限りのサポートをさせて頂きますので、一緒に力を合わせて健康で楽しく暮らしましょう!

初めての方へ