田村はり治療院

治療とともに地域の一員として皆様のくらしに貢献する活動をしています。

東洋医療とは

東洋医療はどんな資格があるのですか?

現在、東洋医療の資格は下記の4つがあり、全て国家資格になります。どの資格も高校卒業後に、厚生労働・文部大臣の指定した養成施設や学校で3年以上修業し、卒後に国家試験の受験資格を得られます。(鍼灸大学は4年間で、3年次終了時に受験資格を得られ、資格取得後の4年次に臨床実習が行われています)

はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師

はり師
金属の鍼(はり)などを使い、人体にある経穴へ施術を行う専門家です。
きゅう師
主に艾(もぐさ)を焼き、その熱を使って経穴へ施術を行う専門家です。
あん摩マッサージ指圧師
字の如く、あん摩・マッサージ・指圧を一つにまとめた免許で、手指を主に使う手技療法の免許といえます。手技により気・血の巡りを良くする専門家です。
「手当て」の延長として発達してきたこれら治療法は、人間のもつ自然治癒力を高めるもので、副作用がほとんど無く、ストレス性の病にも効果があり、また、病を未然に防ぐ事などからも、近年見直されてきて注目度も高まっています。健康保険等の取扱を行う施術所も増えるなど、費用面でも気軽に利用できるようになってきています。

柔道整復師

捻挫や脱臼、打撲・骨折等の怪我をした人を治療し回復させる施術を行う専門家です。
保険の取扱が簡便で、患者さんの費用負担が少ないですが、骨折の治療などは、医師の同意が必要であり、また、レントゲン撮影・外科手術・投薬、上記の怪我以外の施術はできません。

東洋医療とは