田村はり治療院

東洋医療・現代医療の両面より、患者さん一人一人・その時々に応じた治療をいたします。

治療方針

当院の治療方針

身体の状態は、お天気のように常に変化しています。
当院では、東洋医療・現代医療の両面から判断し、患者さん一人一人・その時々に応じた、全体のバランスが整うようにお手伝いをする治療をさせて頂きます。

患者さんがより良い生活が送れるよう、東洋医学、現代医学を問わず研鑽を積み、他の医療、介護、福祉などと連携をとります。

  • やさしい刺激で効果が出るよう心がけています。
  • その時の患者さんの状態により、刺激の強弱、場所、はり・きゅうの使い分けをします。
  • 治療時間は、(はり・きゅう)40分前後、(はり・きゅう+フィジカルケア)50分前後です。初診時は30分程長めにみてください。
  • 治療間隔は状態により異なりますので、その都度アドバイスさせて頂きます。
  • フィジカルケアは普段着で出来ます。(女性の方はズボンでお越し下さい)

衛生管理

  • 当院では、全て滅菌済みの使い捨ての鍼、鍼皿を使用し、一人一人に新品の物を使います。
  • ベッドや枕類には、一人一人使い切りのディスポシーツを利用し、爽やかな気分で治療をお受け頂いています。
  • 使用するタオルや患者着は、毎回洗濯をし常に清潔な状態でご利用頂いています。
  • トイレには、除菌用品や手ふき用の使い捨てペーパータオルをご用意しています。

使用用具

  • 鍼の太さは0.12mm〜0.20mmと、髪の毛程度の細いものを主に使用しています。
  • お灸はもぐさを使用します。一瞬チクリと感じる程度であったり、暖かく心地よいもので、やけどにならないお灸です。
  • 赤外線照射、電気通電鍼も適宜使用します。

治療方針